11月14日の雑学。今日は何の日?記念日、誕生日、カレンダーほか

11月 11月
スポンサーリンク

11月14日生まれの人々(芸能人・文化人・スポーツ選手などの著名人)の紹介から、出来事や記念日、誕生花、11月の星座、旬の食材、イベントまで。

「今日は何の日?」を詳しくお伝えしていきます。

11月14日の雑学。今日は何の日?記念日、誕生日、カレンダーほか

今日は何の日?記念日、誕生日、カレンダーほか

11月14日の雑学を紹介していきます。

スポンサーリンク

11月14日生まれの人々(芸能人・文化人・スポーツ選手などの著名人)

1900年 : アーロン・コープランド、作曲家
1901年 : 仁木他喜雄、作曲家
1907年 : アストリッド・リンドグレーン、児童文学作家
1907年 : ウィリアム・スタイグ、漫画家・児童文学作家
1908年 : 南條範夫、作家
1911年 : 井関尚栄、法医学者
1915年 : ディグビー・ボルツェル (E. Digby Baltzell)、社会学者
1915年 : 宮原龍雄、推理作家
1917年 : 朴正煕、韓国大統領
1917年 : 五味芳夫、元プロ野球選手
1921年 : 山根敏子、外交官
1922年 : ブトロス・ブトロス=ガーリ、第6代国連事務総長
1922年 : 安田武、社会評論家
1924年 : 力道山光浩、プロレスラー、大相撲力士
1924年 : 鈴木登紀子、料理研究家
1925年 : 伊賀貞雪、政治家
1926年 : 武智文雄、元プロ野球選手
1926年 : 関本忠弘、経営者
1926年 : レオニー・リザネック (Leonie Rysanek)、オペラ歌手
1927年 : ナルシソ・イエペス、ギター奏者
1928年 : 曽根康治、柔道家
1930年 : エドワード・ホワイト、宇宙飛行士
1932年 : 八木正生、作曲家
1933年 : 遠藤章、化学者
1933年 : 梶原拓、元岐阜県知事
1933年 : フレッド・ヘイズ、宇宙飛行士
1934年 : 東陽一、映画監督
1935年 : フセイン1世、ヨルダン国王
1935年 : 南野知惠子、参議院議員
1936年 : アントニオ・ガデス (Antonio Gades)、舞踊家
1936年 : 山本正司、騎手
1936年 : キャリー・ベル、ハーモニカ奏者
1938年 : 島崎春荷、書家
1938年 : 白石太一郎、考古学者
1939年 : 徳大寺有恒、自動車評論家
1939年 : 武田和命、ミュージシャン
1940年 : 岸本光造、政治家
1941年 : 毛綱毅曠、建築家
1942年 : 中村勝行、脚本家
1942年 : ナターリヤ・グートマン、チェリスト
1943年 : 鈴木克昌、政治家
1943年 : ピーター・ノートン、コンピューター技術者
1943年 : 四方章人、作曲家
1943年 : 安田南、歌手
1944年 : 城野昭、アナウンサー
1945年 : 秋定典江、声楽家
1945年 : サトル・サトウ、画家、造形作家
1946年 : 阿藤快、俳優
1946年 : 丸山孝彦、大相撲元前頭
1946年 : 桂南八、落語家
1947年 : バックウィート・ザディコ、アコーディオン奏者
1947年 : 仁井谷俊也、作詞家
1948年 : チャールズ、イギリスの王太子
1948年 : 梶田信一郎、内閣法制局長官
1948年 : 笹倉明、小説家
1948年 : 青葉城幸雄、元大相撲関脇、不知火親方
1948年 : 山崎行夫、プロボウラー
1949年 : 西城隆詞、アニメデザイナー
1949年 : 高岡けい子、歌手
1951年 : 張芸謀、映画監督、俳優
1951年 : 安永徹、ミュージシャン
1952年 : 小林繁、元プロ野球選手
1952年 : すわ親治、タレント
1952年 : 中野秀之、コンピュータ工学者
1953年 : イゴール・ボブリン、フィギュアスケート選手
1954年 : コンドリーザ・ライス、アメリカ合衆国国務長官
1954年 : ベルナール・イノー、自転車プロロードレース選手
1954年 : ウィリー・ヘルナンデス、野球選手
1955年 : 中野浩一、元競輪選手、タレント
1955年 : 早野宏史、元サッカー選手・監督
1955年 : 河岡義裕、医学者
1956年 : 小山裕史、ボディビルダー
1959年 : マダムレイ、歌手
1960年 : 阿部公江、アナウンサー
1961年 : 横見浩彦、トラベルライター
1962年 : こおろぎさとみ、声優
1962年 : 田中敦子、声優
1962年 : 小野瀬雅生、ミュージシャン(クレイジーケンバンド)
1963年 : あめくみちこ、女優
1963年 : 山本幸二、元プロ野球選手
1963年 : 古溝克之、元プロ野球選手
1963年 : 平仲明信、ボクサー
1963年 : 吉利治美、女優
1964年 : 久保こーじ、作曲家
1965年 : 立見里歌、おニャン子クラブ会員番号15番
1965年 : 宇仁菅真、俳優
1966年 : 白沢みき、ジャーナリスト
1966年 : カート・シリング、元メジャーリーガー
1966年 : ティム・スコルド、ギタリスト、プロデューサー(マリリン・マンソン)
1966年 : 森本里菜、漫画家
1966年 : 谷川明美、アナウンサー
1966年 : 松本卓也、元プロ野球選手
1967年 : 手倉森誠・手倉森浩、共に元サッカー選手
1967年 : ニーナ・ゴードン、ミュージシャン
1968年 : 雫井脩介、作家
1969年 : 沢木美佳子、タレント、アナウンサー
1969年 : 鈴木英哉、ミュージシャン、Mr.Children
1969年 : 西川弘剛、ミュージシャン、GRAPEVINE/ギター
1970年 : パトリック・ハーラン(パックンマックン)、タレント
1970年 : 石山智恵、アナウンサー
1970年 : 吉田佳史、ミュージシャン、TRICERATOPS
1971年 : 上坂都子、女優
1971年 : 森崎博之、TEAM:NACSリーダー、タレント
1972年 : ジョシュ・デュアメル、俳優
1973年 : 川上テルヒサ、パンク演歌シンガーソングライター
1973年 : 朱門みず穂、女優
1973年 : 大沢さやか、女優
1973年 : 枝松順一、元アナウンサー
1973年 : ルーベン・リベラ、元メジャーリーガー
1974年 : 鈴康寛、俳優
1974年 : 三遊亭金翔、落語家
1974年 : 吉田統彦、衆議院議員
1975年 : 砂田和俊、ミュージシャン(サンタラ)
1975年 : トラヴィス・バーカー、音楽プロデューサー、ドラマー
1975年 : ガブリエラ・サボー、陸上選手
1975年 : 吉村玉緒、女優
1975年 : 立川こしら、落語家、落語立川流
1975年 : 益田博隆、放送作家、元お笑い芸人(フロントページ)
1976年 : 大嶋記胤、プロボクサー
1977年 : 南周平、俳優
1977年 : オービー・トライス、ラッパー
1978年 : 鈴木洋美、ビーチバレー選手
1978年 : 横須賀ゆめな、歌手・タレント
1978年 : Cherry、ミュージシャン(Baby Boo)
1978年 : 小寺武大、スケート選手
1978年 : 劉芙豪、野球選手
1978年 : ゼイビア・ネイディ、元メジャーリーガー
1979年 : 江崎友香、元レースクイーン
1979年 : 鈴木サチ、ファッションモデル
1979年 : デュアネル・サンチェス、野球選手
1979年 : 仁井山征弘、ミュージシャン
1979年 : 丹羽努、俳優
1979年 : 万善香織、女優
1979年 : オスレイディス・メネンデス、陸上競技選手
1979年 : 児玉智洋、お笑い芸人(ジューシーズ)
1980年 : 木村由姫、歌手
1980年 : カルロス・カベサス、バスケットボール選手
1980年 : 桑原康伸、ミュージシャン、ガガガSP
1980年 : 坂本直子、マラソン選手
1980年 : 藤村春菜、タレント
1980年 : 近藤浩徳、声優
1980年 : 前原智子、北陸放送アナウンサー
1980年 : スヴェトラーナ・クリコワ、フィギュアスケート選手
1981年 : 原科あい、グラビアアイドル、レースクイーン
1981年 : 大久保藍子、声優
1982年 : ミリアム・シュタイネル、フィギュアスケート選手
1982年 : 谷川正憲、ミュージシャン(UNCHAIN)
1982年 : アンヘル・カストロ、メジャーリーガー
1983年 : 秋山良人 、お笑い芸人(あきげん)
1983年 : くどうこずえ、タレント
1983年 : 高田梢枝、歌手
1983年 : 野見山晴可、タレント
1983年 : ギジェルモ・モスコーソ、プロ野球選手
1984年 : MOMIKEN、ベーシスト(SPYAIR)
1985年 : トーマス・フェルメーレン、サッカー選手
1985年 : 江藤愛、TBSアナウンサー
1985年 : 園田未来子、ファッションモデル
1986年 : 片岡安祐美、女子野球選手
1986年 : 江柄子裕樹、プロ野球選手
1986年 : 森安加代子、タレント
1987年 : ソフィア・アセファ、陸上競技選手
1987年 : 翁長舞、テレビ神奈川アナウンサー
1988年 : 杉林沙織、タレント
1988年 : 千代大龍秀政、大相撲力士
1988年 : 星井七瀬、タレント
1988年 : 大野拓朗、俳優、タレント
1989年 : いずみ唯、元グラビアアイドル(藤咲由姫)
1989年 : フレディ・ガルビス、メジャーリーガー
1990年 : 赤谷奈緒子、ファッションモデル
1990年 : 佐々木蓮、元FANTASISTA
1990年 : ヤズマニー・トマス、メジャーリーガー
1991年 : 平松可奈子、元SKE48
1992年 : 越川真美 、ファッションモデル
1993年 : 野村周平、俳優
1994年 : 栂野理紗子、タレント
1995年 : 内山命、SKE48
1995年 : 北村桂香、女流棋士 (将棋)
1996年 : 大原洋人、サーファー
1997年 : 木戸衣吹、声優
1997年 : 松倉海斗、ジャニーズJr.
1998年 : 畠山紫音、俳優
2001年 : 香月杏珠、ジュニアアイドル

11月14日の出来事、記念日

パチンコの日
1979(昭和54)年、全国遊技業協同組合連合会がに制定。

ウーマンリブの日
1970(昭和45)年、東京・渋谷で女性解放運動を高めるための日本初のウーマンリブの大会が開催されたことを記念して。

いい石の日
11と14でいい石の日。1999(平成11)年、山梨県石材加工業協同組合が制定。

11月14日の誕生花

アジアンタム(上機嫌、繊細、天真爛漫、無垢)、アルストロメリア(持続、エキゾチック、援助)、クリスマスローズ(スキャンダル、私の心を慰めて、思い出を懐かしむ、私を安心させて)、ジゴペタラム(貴方を信じる、官能)、ノジギク(真実)、マツ(不老長寿、勇敢、永遠の若さ、同情、かわいそう)、モミ(高尚、昇進、時間、永遠)

【お知らせ】以下は当サイトで「アクセス数No.1」の人気コンテンツ、シンプルな印刷用エクセルカレンダーが無料でダウンロードできるページになります。

テンプレートファイルをダウンロードして「年」と「月」を入力するだけで、過去から未来までお好きな年月のカレンダーが簡単に作れます。

シンプルで汎用性が高いと良い評価を頂いています。

以下のリンクよりどうぞ。

2021-2022年 無料でシンプルな印刷用エクセルカレンダー
エクセル形式のカレンダーテンプレートが無料でダウンロードできます。A4縦1枚に1ヶ月表示と2ヶ月表示のカレンダーを日曜始まりと月曜始まりで用意しました。汎用性と実用性を兼ね備えた便利なカレンダーは印刷しなくても使えます。ぜひ、お試しください。

11月の雑学。概要、別名、星座、イベント、旬の食材など

概要、異称、星座、イベント、旬の食材など

11月の雑学を紹介していきます。

スポンサーリンク

11月の概要

英語ではNovember、陰暦では霜月(しもつき)と呼びます。「霜月」は「霜が降る月」の説が有力です。このほか、「食物月(おしものづき)」の略、「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が訛ったものとする説もあります。

11月の別名

鴨月(かもづき)、朔月(さくげつ)、新陽(しんよう)、神楽月(かぐらづき)、神帰月(かみかえりづき)、雪見月(ゆきみづき)、雪待月(ゆきまちづき)、霜月(しもつき)、霜見月(しもみづき)、霜降月(しもふりづき)、中冬(ちゅうとう)、暢月(のぶつき)、風寒(ふうかん)、露隠葉月(つゆこもりのはづき)、葭月(あしづき)

11月の祝日

11月の祝日は、文化の日、勤労感謝の日があります。

11月の主なイベント

紅葉、ボジョレーヌーボー発売、11月3日:文化の日、11月15日:七五三、11月23日:勤労感謝の日

11月の星座

蠍座(11月22日頃まで)、射手座(11月23日頃から)

11月の誕生石

トパーズ、シトリン

11月の花

磯菊(いそぎく)、菊(きく)、山茶花(さざんか)、石蕗(つわぶき)、背高泡立草(せいたかあわだちそう)、柊(ひいらぎ)、竜胆(りんどう)、竜脳菊(りゅうのうぎく)

11月が旬の食材

野菜

春菊、ネギ、ほうれん草、チンゲン菜、レタス、わさび菜、野沢菜、白菜、ブロッコリー、ヤーコン、サツマイモ、安納芋、ジャガイモ、長芋、自然薯、ゴボウ、生姜、ニンジン、わさび、カブ、トマト、カボチャ、銀杏、栗

魚介

ホタテ、カキ、赤貝、蝦夷アワビ、アオリイカ、真蛸、ズワイガニ、タカアシガニ、芝エビ、車エビ、イセエビ、シャコ、セミエビ、サンマ、ヒメカリ、マサバ、ヒメジ、イワシ、ニシン、ハタハタ、クエ、アカハタ、アオハタ、サヨリ、アカガレイ、イシガレイ、マガレイ、カンパチ、アカカマス、イシダイ、ワカサギ、オキアジ、オニアジ

果物

レモン、ライム、文旦、柚子、オレンジ、リンゴ、梨、柿、花梨、キウイ、ザクロ、いちご、アボカド

11月の時候の挨拶

秋気いよいよ深く、菊花薫る季節、小春日和の今日此頃、冷気日ごとに加わり、鮮やかな紅葉の候、落ち葉散りしく時節、ゆく秋の感慨も深く、秋も一段と深まり、追々寒さに向かいますが、肌寒い日が続きますが、枯葉舞い散る季節となりました、ゆく秋の寂しさ身にしみるころ、日毎に寒気加わる時節となりました、舗道に落葉が散る頃、鮮やかな紅葉の季節となり、朝夕の寒気が身にしみる時節となりました

他の日の雑学を確認したい場合は、カテゴリーより選択するか、検索欄に日にちを入力して検索してくださいね。

今日は何の日?を最後までお読み頂きましてありがとうございました。

人気記事 無料でシンプルな印刷用エクセルカレンダーのダウンロード

人気記事 日本の年中行事カレンダー

タイトルとURLをコピーしました